アメンヘテプ3世のスフィンクス

¥2,900

■サイス:高さ7cm 長さ10cm 幅4.2cm
■材質:レジン(樹脂)製
■製造:中国
■梱包:発泡スチロールの型に保護され箱に入っています

在庫あり

商品コード: 1121 商品カテゴリー:

説明

鮮やかな青「建築王」のスフィンクス

アメンヘテプ3世はトトメス4世の息子で、アメンヘテプ4世(=アクエンアテン)の父です。古代エジプトで最も繁栄した時期に王位につき、高い国力のもとで神殿などの建築に力を注ぎました。カルナックのムト神殿に600体もの雌ライオンの女神セクメト=ムト像を納めたのはこの王です。

スフィンクスにはいくつかの形態がありますが、こちらは前脚が人の腕になっており、ワインの壺を神々に捧げています。ニューヨークのメトロポリタン美術館所蔵のファイアンス製(青い陶器)の像がオリジナルで、台座にヒエログリフを刻むというアレンジを加えてあります。小振りで美しく、気軽にお求め頂けるレプリカです。