翡翠の仮面
翡翠の仮面

グァテマラ産翡翠のマヤの至宝

翡翠の仮面はパカル王のものが有名ですが、他にもたくさん見つかっています。こちらはエル・ナランホで発見された翡翠の仮面を元にした卓上サイズの置物です。エル・ナランホはティカル遺跡の近くにあるグァテマラ北部の遺跡です。あまり有名な遺跡ではなく、しかもこの仮面は個人の所蔵ということで、詳しい資料や記事などはありませんが、ブリュッセルでの展示会に出品されたことがあるそうです。

グァテマラの翡翠作家の手によるレプリカで、本物の翡翠を使っています。そのまま飾ってもいいですが、木製の台座と真鍮の展示用支柱が付属していますので、博物館展示のように飾ることができます。裏面には金具も付いていますので壁に掛けることもできます。マヤの至宝、翡翠の仮面のレプリカを是非お手元に置いてください。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■サイズ:高さ9.5cm 幅10cm 奥行き6cm 台座含む高さ14.5cm
■材質:翡翠、化粧しっくい、木(台座)、真鍮(展示用支柱)
■製造:グァテマラ
■梱包:箱はありませんが厳重に梱包してお届けします







翡翠の仮面

翡翠の仮面
型番 1443
販売価格

29,800円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
ツイッターはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴9/17〜9/26は
   :
季:アケト(増水期)
月:ハトホル(第3月) 週:第1週