アステカ太陽石の小物入れ
アステカ太陽石の小物入れ

アステカとマヤのモチーフがいっぱい

アステカの太陽の暦石が蓋の中央にデザインされた小物入れです。周囲には右上から時計周りにヴィジョンサーペント、パカル王の戴冠、パレンケの奴隷のレリーフ、マヤの円形カレンダーの中心の人物が配置され、上にはアステカの双頭の蛇、下には死と誕生のレリーフもあしらわれています。

全体の形は下に向かって広がった台形をしています。側面の模様は創作のようで、象牙色の表面の凹んだ部分にこげ茶色が入っています。内側と蓋裏や底面は布貼りと繊維の拭き付けです。内側の仕上げが粗く、全体的に古びた雰囲気になっていますが、アステカとマヤのモチーフで飾られた小物入れを、メソアメリカ文明ファンの小さな宝箱としてお手元に置いてください。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■底辺幅14.5cm 底辺奥行き11.5cm 高さ5.5cm
■内寸幅10.5cm×7.5cm 深さ3.5cm
■材質:レジン(樹脂)製
■製造:中国
■発泡スチロールの抜き型に保護され箱に入っています







アステカ太陽石の小物入れ

アステカ太陽石の小物入れ
型番 1416
販売価格

4,600円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
ツイッターはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴8/18〜8/27は
   :
季:アケト(増水期)
月:パ=エン=イペト(第2月) 週:第1週