タウェレト像
タウェレト像

母なる神 妊婦の守護神

河馬姿の女神タウェレト(トゥエリスとも発音される)は直立した姿の像が数多く残されています。大きな腹部と垂れ下がった乳房は妊娠した姿を表しており、妊婦の守り神でした。オペトやテフヌト、ハトホルなどと同一視されたためタウェレトの神殿は少ないのですが、庶民には広く信仰され、ナイルに供物を投げ込むタウェレトの祭儀は、解釈が変わったもののアスワン・ハイ・ダムができる前の1965年まで続きました。

人間の身体に河馬の頭とライオンの足をしたタウェレトは、守護を意味するサアの記号に手を付いています。背中が鰐になっていることもありますが、この像はヒエログリフ風の模様が刻まれた板状の柱にもたれた形になっています。柱は前方に少し傾いています。色は黒一色ではなく明るいグレイの班紋が入っており、ヒエログリフや髪の筋も明るいグレイで彩色されています。底面は黒の布貼りです。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■高さ18cm 幅6.5cm 奥行き7.7cm
■材質:レジン(樹脂)製
■製造:中国
■発泡スチロールの抜き型に保護され箱に入っています







タウェレト像

タウェレト像
型番 1399
販売価格

4,100円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴10/17〜10/26は
   :
季:アケト(増水期)
月:カ=ヘル=カ(第4月) 週:第1週