ロゼッタストーン:壁掛け
ロゼッタストーン:壁掛け

考古学への扉を大きく開いた石板

ナポレオンのエジプト遠征時に発見された石板です。 マケドニア人とギリシャ人の王朝時代に作られたこの碑文には、同じ文章がヒエログリフ(古代エジプト聖刻文字)、デモティック(古代エジプト民衆文字)、ギリシャ語で綴られています。エジプト人ではないプトレマイオス5世の名が解読の最初のきっかけになりました。ドゥ・サシ、トーマス・ヤング等が解読に取り組み、ジャン=フランソワ・シャンポリオンが最後の鍵を開けたのでした。発見から23年が経っていました。

解読を解説したものにプトレマイオス朝最後の王クレオパトラ7世の名前が出てくる為、ロゼッタストーンにクレオパトラの名が刻まれていると勘違いされている方もいらっしゃいますが、それはオベリスクに刻まれていた名をシャンポリオンが合わせて研究していたということです。

大英博物館のオリジナルは縦114cm、横72cm、厚さ30cmの花崗閃緑岩です。エジプト考古学への扉を大きく開いた石板のレプリカはお部屋の格を上げてくれることでしょう。背面に壁掛け用の金具がついています。ギリシャ語の列の傷はオリジナルを再現したものです。箱が傷んでいます。ご了承ください。

■大英博物館正規輸入品
■縦32cm 横25cm 厚さ1.4cm前後 重さ1.4kg前後
■レジン製
■大英博物館の化粧箱に入っています







ロゼッタストーン:壁掛け

ロゼッタストーン:壁掛け
型番 1397
販売価格

9,400円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
ツイッターはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴7/19〜7/28は
   :
季:アケト(増水期)
月:ジェフゥティ(第1月) 週:第1週