スカラベの飾り灰皿
スカラベの飾り灰皿

あなたの机上を豪華に飾る

古代エジプトのモチーフがいっぱいの飾り灰皿です。中央には翼の生えたスカラベが太陽円盤を掲げています。太陽を空高く押し上げるかのようなこのスカラベはアピと呼ばれ、昇る朝日の象徴とされました。縁の上面にはヒエログリフがずらりと並んで中のスカラベを引き立てています。

側面には有翼太陽円盤にコブラが付いたレリーフがありますが、これはエドフという所で崇拝されていた大空の男神ホルスを表しており、「ホルベヘデティ」や「エドフのホルス」と呼ばれています。反対側には上エジプトの守護女神ネクベトの翼を広げた姿がレリーフになっています。

くっきりと刻まれたモチーフが豪華な雰囲気を醸し出しています。灰皿の形をしていますが、置物として飾ってください。クリップや鍵などを入れる小物トレイとしてもどうぞ。スカラベが持つ太陽円盤の一部が凹んでいますが、メーカーの画像も同様ですので、そのようなデザインだと思われます。また細かく入り組んだ部分の塗装が少し粗くなっていますのでご了承ください。底面は黒の布貼りです。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■サイズ:直径10cm 高さ3cm
■材質:レジン(樹脂)製
■製造:中国
■梱包:発泡スチロールの抜き型に保護され箱に入っています







スカラベの飾り灰皿

スカラベの飾り灰皿
型番 1395
販売価格

2,900円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴11/16〜11/25は
   :
季:ペレト(播種期)
月:タ=アアベト(第1月) 週:第1週