【訳あり】シュメールの牡山羊の像
【訳あり】シュメールの牡山羊の像

訳あり1点のみ

シュメール人の都ウルで発見された牡山羊の像です。大英博物館と米国のペンシルベニア大学の王墓の合同調査で発見されました。木製の像に金箔を貼り、ラピスラズリや貝殻で毛並みが表されています。2体が対になっていて、このレプリカはペンシルベニア大学に保管されているものが元になっていて、大英博物館の像より花や葉が多く残っていました。

訳あり品の1点のみとなっておりまして、向かって左の枝が折れていたのを修理しました。本体はレジン製ですが、枝の部分は金属でしたのでハンダ付けし、枝の塗装が剥がれていた箇所とともに近い色の塗料を施しました。また、中心にある1枚の葉の根本にヒビが入っています。このような状態でよろしければ、このページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■サイズ:高さ18.5cm 幅15cm 奥行き8cm
■材質:レジン(樹脂)製、枝は金属
■製造:中国
■梱包:発泡スチロールの抜き型に保護され箱に入っています







【訳あり】シュメールの牡山羊の像

【訳あり】シュメールの牡山羊の像
型番 1553
定価 9,800円(税込)
販売価格

7,800円(税込)

会員のみ購入できます

関山香プレゼント中 詳しくはこちらから

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴9/17〜9/26は
   :
季:アケト
月:ハトホル(第3月)
週:第1週