死者の書の折畳傘
死者の書の折畳傘

雨模様はエジプト模様

雨模様の外出・・・傘を持って行った方がいいけれど、長傘はちょっと邪魔になる。そんな時は折畳傘の出番ですね。

古代エジプトファンのあなたには死者の書の折畳傘をどうぞ。今から3400年ほど前に書かれたこの死者の書の主は、セティ1世の書記官フネフェルです。死者の書はパピルス紙に書かれており、水濡れには注意が必要ですが、それが今や突然の雨からあなたを守る折畳傘に描かれようとは、フネフェルが知ったらさぞや驚くことでしょう。

大英博物館のオリジナルグッズで、付属の傘袋も死者の書の柄になっており、傘袋の縁には The British Museum の文字が入っています。6本骨で6面が同柄になっていますが、収納時に傘を留めるマジックテープ留めバンドの柄は1点ずつ異なります。携帯性重視の小振りな作りです。ロゼッタストーンの折畳傘もありますので、ご夫婦でそれぞれの柄をお持ちになってもいいかもしれません。
ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■大英博物館オリジナルグッズ正規輸入品
■親骨(中心から外側まで)約50cm 骨部分の直径86cm/布面中央部の直径74cm
■使用時の柄の長さ51cm 折畳時の長さ22.5cm
■重さ170g
■ポリエステル100%





死者の書の折畳傘

死者の書の折畳傘
型番 1354
販売価格

4,900円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
ツイッターはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴6/24〜7/3は
   :
季:シェムゥ(収穫期)
月:メスト・レー(第4月) 週:第2週