プタハヘテプの教訓マグカップ
プタハヘテプの教訓マグカップ

4500年前の宰相からのメッセージとは

宰相プタハヘテプは大ピラミッド時代後の第5王朝の人物です。プタハヘテプの教訓は、「自分より優れた論争相手には逆らわず、好機が来るのを待て。」「信頼するに足る支持者たちを作るには、自分自身が信頼するに足る者になれ。」(出典1)などの教訓集で、ずっと後の時代の写本がいくつか見つかっています。

このマグカップにはプタハヘテプの教訓の一部が書かれています。”神陛下がおっしゃった。「昔の言葉について教えよ。」そこで宰相プタハヘテプは、聞く者には利益となり、無視する者には災いとなる教訓を語った。「汝の知識について傲慢であってはならない。弁舌の技の限界は到達されたことがない。良い言葉は緑の宝石より目立たず、石臼のそばの女召使とともに見つかることもある。」”(概略、出典1・2)

実は教訓文書は本人が書いたのではなく、後の時代の誰かが昔の有名人の名前を借りて著したもののようです。古代エジプト人も憧れた古の賢者の名を借りた教訓文書・・・ヒエログリフのマグカップで、知的なコーヒーブレイクをお楽しみください。文字デザインは美鈴秋さんで、翠微洞のオリジナルグッズです。死者の書の心臓を量る場面を描いた「死者の書のマグカップ」もあります。
ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■高さ9.2cm 外径8cm 容量315ml
■陶器(中国製・印刷は日本)
■箱に入っています
■出典:(1)西村洋子氏ウェブサイト「古代エジプト資料館」、(2)吉成薫氏書籍「ヒエログリフ入門」







プタハヘテプの教訓マグカップ

プタハヘテプの教訓マグカップ
型番 1351
販売価格

1,400円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴5/25〜6/3は
   :
季:シェムゥ(収穫期)
月:イピプ(第3月)
週:第2週