ツタンカーメンの黄金マスク(大)
ツタンカーメンの黄金マスク(大)

本物を見たことがありますか?

カイロのエジプト考古学博物館にある本物を見たことがありますか?

見たことの無い方でも、その吸い込まれるような圧倒的な雰囲気は写真からでも十分感じることができます。いつかはエジプトに行って見てみたい・・・。特にエジプトファンでなくてもそう思うのではないでしょうか。

見たことのある方は、旅の思い出の中で黄金マスクが光輝いていることと思います。または1965年に来日した時の、長い行列に並んでやっと見ることのできた感動を家族や友人に話したことを思い出すことでしょう。

ツタンカーメン王は、古代エジプトの長い歴史の中で、王名表に名前が残ることも無い忘れ去られた王でした。それゆえに墓が荒らされること無く、貴重な遺物を我々が目にすることができました。その中でも燦然と輝くエジプトの至宝「ツタンカーメンの黄金マスク」が、大・中・小の3種類のサイズの像になりました。

正直言ってこのレプリカは本物には遠く及びません。
でも、憧れの黄金マスクを見る日を夢見て、あなたのお部屋にレプリカを飾りませんか?
見たことのある方も、本物のすばらしさを思い出し、友人や来客の皆さんに語るきっかけにしてください。

顔立ちはそれぞれのサイズで少し異なります。玄関に、応接室に、机の上に、お好みに合わせてお選びください。金色の塗装には多少塗り斑があります。底面は3種類とも黒の布貼りです。ツタンカーメンの黄金マスクの置物を購入するには下の「カートに入れる」ボタンを押してください。

■大: 高さ31cm 幅23cm 奥行き21cm
□ 中: 高さ23cm 幅16cm 奥行き16cm
□ 小: 高さ10.2cm 幅7.5cm 奥行き5.5cm
■レジン製
■発泡スチロールの抜き型に保護され箱に入っています










ツタンカーメンの黄金マスク(大)

ツタンカーメンの黄金マスク(大)
型番 1309
販売価格

13,900円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
ツイッターはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴8/18〜8/27は
   :
季:アケト(増水期)
月:パ=エン=イペト(第2月) 週:第1週