セネト/古代エジプトのゲーム
セネト/古代エジプトのゲーム

日本語の解説をお付けします

古代エジプトのゲームセネトは現在のバックギャモンの祖と言われています。ツタンカーメン王墓から出土したものの他、40点以上のセネトゲーム盤が発見されており、古くは第3王朝のジェセル王の官吏ヘスィラーの墓の壁画にもセネトが描かれています。
駒は30マスのゲーム盤を左上から「Z」の文字のように進んだと思われます。いくつかのマスにはシンボルが描かれており、15番は「再生」のマス、26番は「幸い」、27番は「不幸」のマスとされています。駒の数は時代によって異なり、5個から10個が確認されています。

こちらのセネトは各5個の駒と4本の棒さいころ、普通のさいころも1個付いています。推測される遊び方の説明書を付けてお届けします。側面にはヒロエグリフがデザインされ、飾っておくだけでも楽しい品です。古代エジプトファンだけでなく、ボードゲームコレクターの方にもお勧めします。在庫希少の不定期入荷品ですので、品切れの際にはご予約を承ります。箱は角などが少しつぶれていることがあります。ご了承ください。

■サイズ: 長さ41cm 幅13cm 高さ5.5cm
■付属品: 駒2種類各5個、投げ棒4本、さいころ1個が本体の引き出しに入っています
■材質: 木製
■梱包: イラスト箱に入っています







セネト/古代エジプトのゲーム

セネト/古代エジプトのゲーム
型番 1286
販売価格

7,400円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
ツイッターはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴8/18〜8/27は
   :
季:アケト(増水期)
月:パ=エン=イペト(第2月) 週:第1週