マヤ神殿のアロマバーナー
マヤ神殿のアロマバーナー

小さな神殿で香りの儀式を

マヤ遺跡の神殿を模ったアロマバーナーです。
壁面は雨の神チャックを思わせる模様で覆われ、四方に入口が開いています。壁面の模様は4面とも同じです。

神殿の中にティーライトキャンドル(容器に入った平たいキャンドル)を灯し、水を入れた上皿にアロマオイルを数滴たらします。キャンドルの炎がアロマオイル入りの水をゆっくりと温め、香りが立ち上ります。キャンドル用のガラス容器付きですので、コーン香も使えます。

灯したキャンドルを神殿に入れようとすると火傷しますので、お気を付けください。キャンドルを神殿内に置き、口の長い着火器具を使うか、神殿を傾けてキャンドルに着火し、入り口部分から指を入れて中央に配置してください。底面は黒の布貼りです。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■サイズ:縦横12cm 高さ10.5cm アロマオイル用ガラス皿直径12cm
■付属品:ティーライトキャンドル用ガラス容器
■材質:ブロンズレジン(樹脂)製
■製造:中国
■梱包:エアクッションに包まれて箱に入っています





マヤ神殿のアロマバーナー

マヤ神殿のアロマバーナー
型番 1190
販売価格

4,200円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
ツイッターはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴6/14〜6/23は
   :
季:シェムゥ(収穫期)
月:メスト・レー(第4月) 週:第1週