パピルス紙A1相当
パピルス紙A1相当

水彩画や水墨画にも

ナイルのほとりに茂るパピルス葦は、小舟や籠、サンダル等に加工され庶民の生活に密着していましたが、パピルス紙は王が製造の独占権を持っており、庶民にはなかなか手にはいりませんでした。
パピルス紙の製法は簡単に言うとパピルス葦の茎から取り出した繊維を並べ、さらに直角方向に重ねて並べ、槌でたたいて重石を乗せて乾燥させて作ります。

学校の行事や画家の方にもお使いいただいている大きなサイズです。端は切りそろえてありません。万年筆とマジックは繊維に沿って少し滲みが出ます。ボールペンは繊維にひっかっかるので少し書きづらいです。筆記見本の画像をご参照ください。水彩絵の具とも相性がよいようです。試し書き用にA5サイズ相当のB級品を1枚お付けします。

□A4相当: 20×28cm(ご参考)
□A3相当: 30×40cm(ご参考)
□A2相当: 45×60cm(ご参考)
■A1相当: 60×90cm
■エジプト製





パピルス紙A1相当

パピルス紙A1相当
型番 1318
販売価格

2,200円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴4/15〜4/24は
   :
季:ペレト(播種期)
月:パ=エン・イネト(第2月) 週:第1週