アステカの太陽の暦石(小)
アステカの太陽の暦石(小)

生まれては滅んだ
4つの太陽の時代


メキシコシティで発見されたアステカの遺跡、太陽の石のレプリカです。中央の太陽神トナティウの周りには4つの太陽の時代、それを取り囲むのは日を表わす20のモチーフです。メキシコ国立人類学博物館所蔵のオリジナルは重さ約24トン、直径3.6mの迫力ある石碑です。

書斎などの個人のお部屋にはこちらの(小)をどうぞ。遺跡に親しむ時間をお楽しみください。直径43cmのレリーフ(大)もあります。(←完売しました。)玄関や会社の受付などに飾れば、お客様に強い印象を与えることでしょう。

裏面に壁掛け用のフックがあります。型抜けが粗かったり厚みが均一でない部分もあります。ご了承ください。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンからどうぞ。

■サイズ:直径27cm 厚さ約1.5cm 重さ約1.8kg
■材質:ストーンレジン(石粉を樹脂で固めた人造石)
■梱包:発泡スチロールで保護され箱に入っています







アステカの太陽の暦石(小)

アステカの太陽の暦石(小)
型番 1206
販売価格

9,800円(税込)

在庫数 0
品切れ中
Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴12/16〜12/25は
   :
季:ペレト(播種期)
月:パ=エン・メヘル(第2月) 週:第1週