ストーンヘンジ
ストーンヘンジ

謎の巨大環状列石の復元レプリカ

英国イングランドの南西部、ソールズベリーの平原に立つ環状列石を復元したレプリカです。
ここより西のコーンウォール地方にも多くのモニュメント的な巨石や環状列石が存在しますが、ストーンヘンジの規模は群を抜いています。 また近年ストーンヘンジの近くにいくつかの遺構が見つかり、研究が進んでいます。先祖の霊を弔うものか、儀式用の施設なのか?初期段階の建造は紀元前3千年頃と推測され、古代エジプトでナルメル王が初めてエジプトを統一し王朝時代が始まった頃と同時期です。その後石が使われ始めたのはギザのピラミッド群が作られた少し後のことで、その後も何回かの改造が加えられ、異なる時代の人々がこの遺跡を利用していたようです。

巨石遺跡ファンの方!お部屋に置いて古代へ思いを巡らせてください。底面は黒の布張りです。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■サイズ:高さ5.2cm 直径22cm
■材質:ストーンレジン(石粉を混ぜた樹脂)製
■製造:タイ
■梱包:発泡スチロールで固定され箱に入っています





ストーンヘンジ

ストーンヘンジ
型番 1216
販売価格

11,400円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴12/6〜12/15は
   :
季:ペレト(播種期)
月:タ=アアベト(第1月) 週:第3週