ツタンカーメンの採画櫃
ツタンカーメンの採画櫃

10月中旬入荷予定

豪華な雰囲気のコレクターズアイテム

彩色画に覆われたツタンカーメンの櫃を元にした小物入れです。蓋と長側面にはツタンカーメンが二輪の馬車の上で弓を引く狩りの様子が描かれ、側面はスフィンクス姿のツタンカーメンが異国人を踏みつける図になっています。

オリジナルはカイロ・エジプト博物館の収蔵品で、長側面の図柄は戦車の上で弓を引きアジア人を駆逐するツタンカーメン、反対側は同じくヌビア人を蹴散らす図です。このレプリカは全てを再現している訳ではありませんが、ツタンカーメンは同じポーズをしているので、雰囲気は十分お楽しみ頂けます。

蝶番の取り付けが少し甘かったり、脚の長さが微妙に違うためのガタつきがありますが、緻密な彩色画が再現され豪華な一品に仕上がっています。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■高さ12cm 長さ15cm 幅9cm
■内寸 13.5cm×7cm 深さ6.5cm
■レジン製
■発泡スチロールの抜き型に保護され箱に入っています







ツタンカーメンの採画櫃

ツタンカーメンの採画櫃
型番 1128
販売価格

7,900円(税込)

在庫数 0
品切れ中
Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴10/17〜10/26は
   :
季:アケト(増水期)
月:カ=ヘル=カ(第4月) 週:第1週