サテュロス像
 サテュロス像

奔放で音楽好き

下半身が山羊で、頭には角があり、とがった耳をした野山の精霊です。サテュロスは種族の名称で、個人名は各々別にあります。非常に粗野な性質で、奔放な酒の神ディオニューソスに従い、どんちゃん騒ぎを巻き起こします。音楽好きでもあり、無謀にもアポロンに挑んだ音楽勝負で敗北し、ひどい目にあった者もいました。

切り株に腰かけて得意の笛を一心に吹いている姿です。人間が持つ粗野な衝動を形にしたようなサテュロスは、どこか憎めない存在です。狂乱の宴の主、ストレスフリーの奔放な精霊の像をあなたの部屋に飾ってください。腕は後付けで、継ぎ目の仕上げが粗めです。画像はライトを当てていますので、実際より光っています。底面は黒の布貼りです。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■サイズ:高さ24.5cm 幅10cm 奥行10cm
■材質:ブロンズ粉入りレジン樹製
■製造:中国
■梱包:発泡スチロールの型に保護され箱に入っています







サテュロス像

 サテュロス像
型番 1198
定価 8,800円(税込)
販売価格

7,100円(税込)

購入数


関山香プレゼント中 詳しくはこちらから

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴7/19〜7/28は
   :
季:アケト
月:ジェフゥティ(第1月)
週:第1週