アリアンロッド―マビノギオンの女神
 アリアンロッド―マビノギオンの女神

過酷な運命の母子

ウエールズの神話マビノギオンに登場するアリアンロッドは、大地母神ドーン(=アイルランドのダヌ)の娘で、銀の輪の女神と呼ばれる美貌で知られた女神です。純潔を試す魔法の杖をまたいだ途端に二人の男児を産み落としますが、この屈辱を忘れられず、二児を育てようとしませんでした。一人は海の神になりましたが、後に不幸な事故で命を落とします。もう一人は名前を与えられず、さらに武器と伴侶も得られないという呪いがアリアンロッドによって課せられますが、呪いに付随する条件を破ること無く次々にこれを克服してゆくのでした。

この像ではアリアンロッドと二人の息子が銀の輪(ホイール・オブ・ザ・イヤー)を支えています。運命に翻弄された悲しく、しかしたくましい母子がシルバーグレイの彩色を施した黒色像になっています。海のそばの要塞、銀、星、運命の螺旋はアリアンロッドと関連があるものとされ、ローブの背面にも表わされています。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■サイズ:高さ27.5cm 底面直径17.5cm
■材質:レジン樹脂製
■製造:中国
■梱包:発泡スチロールに保護され箱に入っています(箱は美しくありません)







アリアンロッド―マビノギオンの女神

 アリアンロッド―マビノギオンの女神
型番 1255
定価 12,400円(税込)
販売価格

10,000円(税込)

購入数


関山香プレゼント中 詳しくはこちらから

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴7/19〜7/28は
   :
季:アケト
月:ジェフゥティ(第1月)
週:第1週