: ホーム  > 最中  > 神仏・伝説

龍潭寺もなか
龍潭寺もなか

井伊家の菩提寺

最中の由来 龍潭寺(りょうたんじ)は臨済宗の寺で、江戸時代初期に作られた小堀遠州の庭園で有名です。2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」で登場し、井伊家の菩提寺としても広く知られるようになりました。小堀遠州作の庭園の他にも左甚五郎作の龍や恙なしの彫刻、鴬張りの廊下などがある本堂内部は拝観料が要りますが、四季折々の植物が楽しめる緑濃い境内や井伊家の墓所、駐車場は無料です。

最中と菓子舗 井桁のパッケージは小豆餡、「井伊の赤備え」のパッケージは黄金餡(白餡+柚ペースト)。最中種は両方とも井桁のマークで、餡は甘いです。龍潭寺のすぐ近くに井伊家初代の出生の井戸があり、井桁は井伊家の旗印になっています。最中は大河ドラマに先駆けて2016年秋に発売されました。菓子舗は遠いですが、龍潭寺の土産物店で売っています。

お菓子司あおい 浜松市東区有玉北町1594 電話:053-435-3365
龍潭寺のウェブサイト:http://www.ryotanji.com/



本堂の屋根には井桁のマークがあります。前庭は浜名湖を表しているそうです。


龍潭寺もなか

龍潭寺もなか
販売価格

200円(税込)

在庫数 0
品切れ中

関山香プレゼント中 詳しくはこちらから

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴8/8〜8/17は
   :
季:アケト
月:ジェフゥティ(第1月)
週:第3週