アンクの壁掛け
アンクの壁掛け

手に持てるアンクです

命という意味の古代エジプト聖刻文字の壁掛けです。イシスの結び目のようにリボンの特殊な結び方を表したものか、サンダルの紐だったのか、その起源はわかっていません。また、神の標識として多くの神々がアンクを手にした姿で壁画などに描かれています。

輪の部分はバランス的に小さめですので、神々のように指を4本入れることはできませんが、指が2本入る大きさですので、持つことができます。(落としたり、ぶつけたりすると破損することがありますので、気を付けてください。)手仕事的な作りで、刻まれたヒエログリフは装飾的なものです。裏面は黒で壁掛け用の金具が付いています。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■サイズ:縦18.5cm 横10cm 厚さ1cm
■材質:レジン(樹脂)製
■製造:中国
■梱包:発泡スチロールの型に保護され箱に入っています







アンクの壁掛け

アンクの壁掛け
型番 1541
販売価格

2,700円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴12/6〜12/15は
   :
季:ペレト(播種期)
月:タ=アアベト(第1月) 週:第3週