ウジャトのピアスイヤリング
ウジャトのピアスイヤリング

強力な守護の力

隼の頬の模様が付いた目はウジャトと言います。左目は大空の男神ホルスの目とされ、セト神との闘いで傷ついた左目をトト神が完璧に癒したことから「ホルスの完全な目」と呼ばれています。傷つけられ元に戻された目は月の満ち欠けを表すとされ月の目ともされています。右目は、ホルスと同じく隼の姿をした太陽神ラーの目で、太陽の目とされています。

守護の力があるウジャトは護符にされたり、捧げものとして壁画に多く描かれました。ピアスイヤリングは左右の目で1セットになっていまして、お揃いのペンダントは左目のデザインになっています。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■サイズ:縦1.9cm(本体上部の輪とフックを除く) 幅2.3cm
■材質:鉛を含まない金属製
■製造:中国
■梱包:台紙付きの透明袋に入っています

★郵送できます(備考欄に郵送希望とご記入ください)
・全国一律1点170円で郵便受けにお届け(代金引換は手数料込みで530円)
・日時指定不可、破損・盗難補償無し
・他商品との同梱や複数の場合は、お知らせする金額のご了承後に発送します





ウジャトのピアスイヤリング

ウジャトのピアスイヤリング
型番 1511f
販売価格

1,400円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴10/17〜10/26は
   :
季:アケト(増水期)
月:カ=ヘル=カ(第4月) 週:第1週