契約の箱・失われた聖櫃(アーク)
契約の箱・失われた聖櫃(アーク)

十戒石板を収めた箱

契約の箱とはモーゼが神より授かった十戒を刻んだ石板を収めた箱です。神の指示により作られたのはアカシアの箱を純金で覆ったものでした。担ぐ為の棒が2本付いていて、蓋の上には智天使の像が2体載っていました。紀元前587年のネブカドネザル2世のエルサレム侵攻時に所在不明になったと言われています。近年では映画の題材になり、日本でもその名が知られるようになりました。

装飾が施された箱は 小物入れになっています。中は吹き付けのフェルト貼りで、触ると手に繊維が付くことがあります。蓋の内側と底面は黒の布貼りで、担ぎ棒は固定されています。型抜けや塗装が少し粗い部分がありますが、厳かな雰囲気の櫃です。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■サイズ:高さ16cm 長さ24cm 幅10.5cm 内寸:13cm×7cm 深さ8cm
■材質:レジン(樹脂)製
■製造:中国
■梱包:発泡スチロールの型に保護され箱に入っています







契約の箱・失われた聖櫃(アーク)

契約の箱・失われた聖櫃(アーク)
型番 1534
販売価格

7,200円(税込)

在庫数 0
品切れ中
Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
ツイッターはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴8/18〜8/27は
   :
季:アケト(増水期)
月:パ=エン=イペト(第2月) 週:第1週