オシリス立像(薄灰ベージュ)
オシリス立像(薄灰ベージュ)

穏やかで静かな佇まい

地下世界の大神、冥界の王オシリスの立像です。死者は審判において正しき者と認められると、オシリスに謁見が許され、死後の世界で穏やかに暮らすことができます。人々はオシリスの守る永遠の世界で暮らす為に、死者の書を作り、壁画や副葬品で墓を満たしたのです。

上エジプトの白い王冠の左右にダチョウの羽がついたアテフ冠を被り、ミイラの衣を着て、王の印であるヘカ(牧童の杖)とネケク(殻竿)を手にしています。青みがかった薄灰色の像の凹んだ部分やダチョウの羽根の筋にくすんだオレンジ色が入っています。穏やかな表情の静かな佇まいの像です。光によって色の印象が変わるので、異なる条件で撮影しました。台座の底面は黒の布張りです。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■サイズ:高さ21.5cm 幅5.5cm 奥行き4.2cm
■材質:レジン(樹脂)製
■製造:中国
■梱包:発泡スチロールの抜き型に保護され箱に入っています

↓窓からの自然光で撮影


↓撮影用ライト使用


↓濃い色の背景と撮影用ライト使用


オシリス立像(薄灰ベージュ)

オシリス立像(薄灰ベージュ)
型番 1519
販売価格

3,200円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
ツイッターはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴6/14〜6/23は
   :
季:シェムゥ(収穫期)
月:メスト・レー(第4月) 週:第1週