捧げ物をする人のレリーフ
捧げ物をする人のレリーフ

完売しました・ありがとうございます

墓の壁画より、パピルス葦と捧げ物の皿を持つ男性のレリーフです。誰の墓の壁画を元にしたのか、詳しい情報が無いのですが新王国時代の高官か有力者のようです。出土した状態を再現していますので、髪の一部などが剥落した状態になっています。ヒエログリフが入っており、パピルス葦の表現が美しいレリーフです。

考古省レプリカはエジプト考古省が省内に展示する為に作製したもので、考古省への来訪者が希望する場合にのみ販売に応じていました。現在は一部を省外で販売することもありますが、その時々で入手できる種類や数が限られています。当店でもいつどんなレプリカを入手できるかわかりません。作りが粗い部分もありますが、入手困難な考古省レプリカを是非お手元に置いてください。
ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■サイズ:縦28cm 横28cm 重さ約700g
■材質:石膏+木枠
■製造:エジプト
■梱包:箱はありませんが、厳重に梱包してお届けします







捧げ物をする人のレリーフ

捧げ物をする人のレリーフ
型番 9805
販売価格

4,600円(税込)

在庫数 0
品切れ中
Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
ツイッターはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴6/14〜6/23は
   :
季:シェムゥ(収穫期)
月:メスト・レー(第4月) 週:第1週