ルイス島のチェス駒キング
ルイス島のチェス駒キング

今回はキングのみです

英国のスコットランド北西岸のルイス島で発見されたチェスの駒です。1831年の展示より前の記録が無く、誰がいつ発見したかもはっきりわかっていませんが、1150年から1200年ころにノルウェイで作られたと推測されています。「ハリー・ポッターと賢者の石」にもちょっとだけ登場しました。2003年の大英博物館の至宝展では日本のメーカーのレプリカが販売されていましたが、こちらは大英博物館のオリジナルグッズです。

大英博物館のレプリカにはキング、クィーン、ビショップ、ナイト、ベルセルク(=ルーク)の5種類の駒があります。ポーンとチェス盤を含むフルセットには豪華版とミニチュア版があります。お取り寄せ可能ですが、納期はタイミングによりまちまちです。キングのご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

★大英博物館オリジナルグッズ正規輸入品
■サイズ:高さ9.7cm 幅5.3cm 奥行4cm
■材質:レジン(樹脂)製
■製造:英国
■梱包:プラスティックケースに入っています







ルイス島のチェス駒キング

ルイス島のチェス駒キング
型番 1531
販売価格

3,000円(税込)

在庫数 0
品切れ中
Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴12/16〜12/25は
   :
季:ペレト(播種期)
月:パ=エン・メヘル(第2月) 週:第1週