アヌビスの厨子のエナメルボックス
アヌビスの厨子のエナメルボックス

アヌビスの厨子がさらに豪華に

ツタンカーメンの墓から見つかった護符などが納められた厨子には、死者の魂を守り復活へと導くアヌビス神の山犬姿の像が載っていました。そのアヌビスの厨子がエナメル(=七宝焼き)ボックスになりました。

手の平に乗るくらいの大きさで、24金のメッキが施され、厨子やアヌビスの首飾りがラインストーンで飾られています。マグネットで閉じるようになっている内側はオレンジ色のエナメルで仕上げてあります。アヌビスの周りの天板の仕上げが粗かったり、マグネットのメッキがはがれています。ご了承ください。敷き布の付いたギフトボックス入りです。直射日光を避けて飾ってください。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■サイズ:長さ6.5cm 幅3.6cm 高さ6.5cm
■材質:エナメル加工&金メッキのピューター製・ラインストーン
■製造:中国
■梱包:敷き布付ギフトボックス入り







アヌビスの厨子のエナメルボックス

アヌビスの厨子のエナメルボックス
型番 1502
販売価格

6,000円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
ツイッターはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴4/25〜5/4は
   :
季:シェムゥ(収穫期)
月:パ・エン=イネト(第2月) 週:第2週