アンクのエナメルボックス
アンクのエナメルボックス

古代エジプト最高の護符

ツタンカーメンの墓から出土したアンク形鏡箱が、エナメル加工(=七宝焼き)の小さな入れ物になりました。アンクは命という意味ですが、鏡もアンクと呼ばれていました。アンクの輪の部分の中はツタンカーメンの即位名「ネブケペルゥラー」を含むデザインになっています。

手の平で握ればすっぽり隠れてしまうほどの大きさで、中は細い指輪が1つ入るくらいです。マグネットで閉じるようになっている内側はオレンジ色が施されており、裏面は金色です。古代エジプト最高の護符 ― 美しいアンクの小箱を是非どうぞ。直射日光を避けて飾ってください。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

■サイズ:長さ7cm 幅3.5cm 高さ1.3cm
■材質:ピューター製・金メッキ、色付き部分はエナメル加工
■製造:中国
■梱包:発泡スチロールの型に保護され箱に入っています





アンクのエナメルボックス

アンクのエナメルボックス
型番 1500
販売価格

5,600円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
ツイッターはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴4/25〜5/4は
   :
季:シェムゥ(収穫期)
月:パ・エン=イネト(第2月) 週:第2週