ホルス倚像(ミニ)
ホルス倚像(ミニ)

選んで集めて
ミニチュア像シリーズ


古代エジプトミニチュア像シリーズより、大空の男神であり、地上の上下エジプトの初代王ホルスの椅子に座る姿です。上下エジプトの冠を被った隼の顔には耳がついています。

小さな像ですが、ひとつひとつ手塗りで仕上げてあります。型抜けが少し粗く、塗りも少し粗くなっています。ご了承ください。ミニチュア像シリーズには倚像の他にも神々や王の人身立像、隼姿のホルス像もあります。いろいろ集めて楽しんでください。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンからどうぞ。

■サイズ:高さ7.5cm 幅2cm 奥行き4cm
■材質:レジン(樹脂)製
■製造:中国
■梱包:気泡緩衝材に包まれ箱に入っています







ホルス倚像(ミニ)

ホルス倚像(ミニ)
型番 1480b
定価 900円(税込)
販売価格

810円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴11/16〜11/25は
   :
季:ペレト(播種期)
月:タ=アアベト(第1月) 週:第1週