死者の書のマグネット
死者の書のマグネット

手の平サイズに再現された口開け儀式

大英博物館の目玉展示のひとつ、フネフェルの死者の書がマグネットになりました。死者があの世で話したり食べたりできるようにミイラの口を開ける儀式 ― アヌビス神が執り行う口開けの儀式の場面です。

板状のマグネットの表面に、パピルスに描かれた儀式の様子が細かく再現されていて、ヒエログリフははっきりと読むことができます。手の平に乗るサイズの品ですが博物館のオリジナルグッズとしての品質が感じられますよ。ロゼッタストーンなどのマグネットもありますので、博物館シリーズとして集めて飾ってください。ご注文はこのページ下部の「カートに入れる」ボタンからどうぞ。

■大英博物館オリジナルグッズ正規輸入品
■サイズ:縦5.4cm 横8cm 厚さ0.4cm
■材質:金属+樹脂フィルム製

★郵送できます
全国一律1点170円で郵便受けにお届けします。
他の郵送できる商品との組み合わせや複数の場合は、お見積り金額をお知らせします。
日時指定はできません。破損や盗難の補償はありません。
複数の場合は了承のご返事をいただいてからの発送になります。






死者の書のマグネット

死者の書のマグネット
型番 1459
販売価格

700円(税込)

購入数

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴11/16〜11/25は
   :
季:ペレト(播種期)
月:タ=アアベト(第1月) 週:第1週