ジャガーの蓋付き土器
ジャガーの蓋付き土器

小振りだけれどジャガー付き

ジャガーは力や権力の印として、器に描かれたり土器の像が作られたりしました。土器は様々な形のものがあり、オレンジ色で彩色された円筒形や平たい器、蓋付きや三足土器などが各地のマヤ遺跡で見つかっています。

蓋の取っ手がジャガーの頭になっている容器はエルサルバドルの作家の創作です。側面にはしゃがんだ人物とマヤ文字が描かれています。ジャガーの頭は空洞になっていて、中に陶器の玉が入っているものと入っていないものもあります。側面の絵の一部が異なりますので、最後の画像の2種類から選んで「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。また、これより大き目の三足土器もあります。

底面に少し丸みがあるため、くるくる回ってしまいます。ご了承ください。
手作り陶器のためサイズは多少のバラつきがあります。

■サイズ:高さ14.5〜15cm 上部直径約8.5cm
■材質:陶器
■製造:エルサルバドル
■梱包:商品箱はありませんが、厳重に梱包してお届けします









ジャガーの蓋付き土器

ジャガーの蓋付き土器
型番 1454
販売価格

4,100円(税込)

購入数

オプションの価格詳細はコチラ

 
A
B

Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴12/16〜12/25は
   :
季:ペレト(播種期)
月:パ=エン・メヘル(第2月) 週:第1週