■今後の発売予定■
8/19 古代ローマ レオーネの砂時計

9月以降
・古代エジプト ホルスのアクセサリー
・メソポタミア ギルガメッシュ像
・グリフィン洞 ポケットルーペ

■展示会情報■
黄金のファラオと大ピラミッド展@福岡市

会期:2017年7月8日(日)〜8月27日(日)
会場:福岡市博物館
場所:福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
時間:9:30〜17:30 月曜休館
入場:一般:1,500円/65歳以上・外国人:1,300円/高大生:900円/小中生:500円
詳しくは 美術館の黄金のファラオと大ピラミッド展のページ からどうぞ。
■ 古代エジプト 今月の祭り ■
 
季:アケト 月:パ=エン=イペト(第2月) 推定現代歴8/18〜9/16

■13日(推定現代歴8/30): バステトの聖地ブバスティスの陶酔の祭りでは、酒酔いが神聖な行為とされ、無礼講で盛り上がったようです。
■18日(推定現代歴9/4): ナイルの増水をもたらすガゼル姿の女神アンケトと、その父で水平に伸びた波打つ角を持ち増水を司る雄羊の神クヌムに祭儀が捧げられました。
■日程不詳: テーベの主神アメンが、豊穣神オペトを訪れ、ルクソール神殿で妻ムトと過ごす「オペトの祭り」が10日間にわたり盛大に行われました。人々がアメンの像を聖船に乗せて担ぐこの祭りの様子はルクソール神殿のレリーフで見ることができます。
■日程不詳: ヘルモンティス(=アルマント)の戦いの男神メンチュ(モントゥ)の像が、王の宮殿にて王の家族と食事をする祭儀が行われました。
出典: 「エジプトの神々事典」河出書房新社
"Festivals in ancient Egyptian calendar"
by University College London  
★★★ 店主のお勧めサイト ★★★
オーダーメイドジュエリーと天然石の販売
古代エジプトモチーフも「LOTUS for BRIGHT」
ヒエログリフを読み解くなら
西村洋子先生の「古代エジプト資料館」
古代エジプト神話ファンならこちら
各国神話ネタも充実「無限∞空間」
Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
ツイッターはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴8/18〜8/27は
   :
季:アケト(増水期)
月:パ=エン=イペト(第2月) 週:第1週