■展示会情報■
古代オリエント美術の愉しみ ―エジプトから中国まで ―

会期:2017年3月18日(土)〜6月18日(日)
会場:MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)
場所:滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
時間:10:00〜17:00 月曜休館
入場:大人1,100円 高大生800円 小中生300円
詳しくは ミホミュージアムのinformationページ からどうぞ。

黄金のファラオと大ピラミッド展

会期:2017年4月9日(日)〜6月25日(日)
会場:静岡県立美術館
場所:静岡県静岡市駿河区谷田53-2
時間:10:00〜17:30 月曜休館
入場:一般:1,400円/70歳以上:700円/大学生以下:700円/中学生以下:無料
詳しくは 美術館の黄金のファラオと大ピラミッド展のページ からどうぞ。

明星大学の教育展
ナポレオンのエジプト遠征時の調査をまとめた「エジプト誌」展示中
会期:第1期 世界を学ぶ 2017年3月21日(火)〜6月26日(月)
会場:明星大学資料図書館2F 明星ギャラリー
場所:東京都日野市程久保2-1-1
時間:9:00〜17:00 日曜・祝日・大学行事日・展示替え期間は休館
入場:無料(事前予約必要)
詳しくは 明星大学の教育展のページ からどうぞ。
「エジプト世界駅」
 vol.11配布中!  ▲▲▲ 


・古代エジプト
  アブシンベル入口発見から200年

・ゲストコラム
  ザヒ・ハワス博士、小池東京都知事

・文化
  ヌビアの家、タンヌーラ踊り手

他にも料理レシピや観光情報など!
エジプト関連商品のご注文品といっしょにお届けしています。それ以外でもご希望くだされば同梱します。バックナンバーのご注文ページもありますよ(カテゴリー上から3番目)。

■ 古代エジプト 今月の祭り ■
 
季:シェムゥ 月:イピプ(第3月)
推定現代歴5/15〜6/13

■日程不詳: よき結合の祭儀。ハトホルがデンデラの神殿から出てエドフのホルスを訪問し、2週間夫婦水入らずで過ごします。移動は川船でナイルを行くのですが、この時周辺の聖域や都市から集まった船が行列をなしてハトホルの船に同行しました。
出典: 「エジプトの神々事典」河出書房新社
"Festivals in ancient Egyptian calendar"
by University College London  
★★★ 店主のお勧めサイト ★★★
オーダーメイドジュエリーと天然石の販売
古代エジプトモチーフも「LOTUS for BRIGHT」
ヒエログリフを読み解くなら
西村洋子先生の「古代エジプト資料館」
古代エジプト神話ファンならこちら
各国神話ネタも充実「無限∞空間」
Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
ツイッターはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴5/25〜6/3は
   :
季:シェムゥ(収穫期)
月:イピプ(第3月) 週:第2週