■ 古代エジプト 今月の祭り ■
 
季:アケト 月:ジェフゥティ(第1月)
推定現代歴7/19〜8/17

■1日(推定現代歴7/19): 元旦の儀式としてハトホルの小像を太陽にかざし、太陽が宇宙のエネルギーを再び蓄えるよう祈りました。
■15日(推定現代歴8/2): ナイルの神ハピに捧げ物をし、ナイルの増水を祈りました。
■19日(推定現代歴8/6): エジプト全土にて今月の守護神トト(=ジェフゥティ)の大祭が繰り広げられ、またワアグ祭という星の儀式も行われました。
■20日(推定現代歴8/7): ハトホルのヌビアからの帰還を祝って、陶酔の祭り(=酒酔いの祭り)が行われました。 また、メンフィスではトトに肉が捧げられ、無花果と蜜を食べて「穏やかなるマアト」の加護を祈りました。
出典: 「エジプトの神々事典」河出書房新社
"Festivals in ancient Egyptian calendar"
by University College London  
「エジプト世界駅」
 vol.13 配布中!  ▲▲▲ 


・古代エジプト
  オベリスク、トトメス3世の植物園

・戌年スペシャル
  エジプトと犬の関係

・生活&文化
  エジプトお里自慢、ウード奏者

・ゲスト記事
  新駐日エジプト大使、エジプト人建築家

矢羽多先生の考古学レポート後編も!
ご注文品といっしょにお届けしています。
複数冊のご希望はこちらからどうぞ。

★★★ 店主のお勧めサイト ★★★
中南米の遺跡や博物館を広く深くカバー
写真、レポート豊富な「ラテンアメリカ博物館」
ヒエログリフを読み解くなら
西村洋子先生の「古代エジプト資料館」
古代エジプト神話ファンならこちら
各国神話ネタも充実「無限∞空間」
オーダーメイドジュエリーと天然石の販売
古代エジプトモチーフも「LOTUS for BRIGHT」
Cart
Category
Profile

翠微とは?

中国唐代の詩人、杜牧の「九日斉山の登高」の一節「客と壺を携えて翠微に上る」に因んでいます。

洞主のブログはこちら
-----------------------
古代エジプトの祭り
トピックス、リンク集
-----------------------
古代エジプト暦
現代歴7/19〜7/28は
   :
季:アケト
月:ジェフゥティ(第1月)
週:第1週